ロリ雑誌といえばこれ!COMIC LO!

ロリ雑誌といえばLO

LOといえばロリ雑誌。2002年9月が創刊号ですからもうかれこれ15年ですか…すごい歴史だ。

今となっては電子書籍ですが、本屋で買うときでもそこまで抵抗はありませんでした。

というのもロリ雑誌というどころかエロ本だと思えない表紙なんですよ。

最初はほんとにこれがエロ本?と思ったほどです。

こんな表紙がロリ雑誌だなんて

成人向けとは書いてあるといえ、どんなものか予想できない…

この表紙のキャッチコピーがすごく好きなんですよ。

現時点での最新号

「水色の夢の中で、溺れているみたいだ。」

深い一言のような…過去のものからでもいろんな名言が生まれています。

ちなみに創刊号でのキャッチコピーがこちらです。

「子供ですが何か?」

ズバーーーーーーーーーーンと脳に突き刺さるこの言葉。

エロ雑誌だと、○学生がぬるぬるなんとかーとかエロい言葉を表紙に書いて期待を煽ってきたりしますがLOは全くの逆ですね。

「子供ですが何か?」

この言葉がおりなす中身への期待って凄いものだと思うんですよ。

これぞキャッチコピーって感じしますね。

個人的にコレ好きです。表紙だけが違う冬。

他にも過去の大量の表紙をまとめてくれたサイトがありますので興味がありましたら見てみて下さい。

【画像大量】comic LOの名キャッチコピー 表紙で懐古14年の歴史
http://blog.livedoor.jp/matomeler/archives/15382627.html

もちろん中身もすごくいいですよ。

LOの中身はどんなの?

ドがつくほどのロリマンガです。基本的には1話完結の作品の集大成ですね。

たまに話が続いてるのも見たりします。クジラックス先生とかたまに見ますね。歌い手のやつとか…w

だいたい毎号400ページぐらいあるのでボリューム的に考えても大満足です。

LOで掲載されたものをみて好きな先生に出会えたこともありますし、単行本から「あ、これLOでも見たな」とかもあります。

兄妹関係とか義理の~とか公園で~とか学校の先生と~とかもういろんなシチュエーションを見るので飽きないですねw

内容も比較的ソフトなものとかほっこりする話も多いので初心者にもオススメな1冊といえるでしょう。

今まで見たことないという人も一度見てみては?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA